合宿免許の特徴

近年、合宿免許を希望するケースが増え、スマホやコンビニで簡単に予約を入れることができる程身近なものとなっています。
社会人の場合は仕事を休むわけには行かず、長い期間通学するのが一般的でしたが、近年は有給休暇を取って、短期間に集中して免許取得を目指す方が増えているのです。
どうせ免許を取得するなら、友人と一緒に参加して、リゾート気分で楽しく学びたい方にとっては、合宿免許は最適な取得方法と言えます。

合宿免許は全国でも80近い学校があるため、近くで見つける事は可能です。
ただし、せっかく休みを取るのだから、リゾート地で観光気分を味わいながら学びたいという意見も多く、近場が人気があるとは限りません。
合宿には様々な出会いがあります。
生徒の多くは学生ですが、そこで出会った人と長い付き合いになるケースが多いのです。
その様なことも口コミとして人気を呼んでいることも確かです。

どうしても受講生の年齢層が低い事から、社会人や30代以上の場合敬遠されがちではあります。
周囲との温度差があると、合宿期間中居心地の悪い思いをする可能性があるため、同世代の友人知人と一緒に参加することがベストですが、事前に参加者の年齢層をリサーチしておくことで心の準備が整います。

合宿免許で気を付けなければならないことは期間内に卒業する事です。
短期集中なため卒業できる確率は格段に上がるものの、卒業できないケースも少なからずあります。
その場合の延長にかかる費用が別途発生するので注意が必要です。
このサイトでは、合宿免許の長所と短所をご紹介し、自身に合った免許取得方法を選択するお手伝いが出来れば幸いです。


<推奨リンク>
リゾートにある合宿所など全国の合宿免許教習所を紹介しているサイトです → 合宿免許教習所